第1章 税務調査の基礎知識

1 税務調査とは
(1) 一般的にいう「税務調査」
(2) 法律的にいう「税務調査」

2 質問検査権とは
(1) 質問検査権の意義
(2) 質問検査権の相手方と対象物件

3 任意調査と強制調査
(1) 任意調査
(2) 強制調査

4 「調査」と「調査以外」の行為
(1) 調査と調査以外の行政指導
(2) 両者の意義
(3) 加算税の賦課内容の違い

5 国税の組織
(1) 国税局と税務署の位置付け
(2) 調査担当部署
(3) 国税局の調査担当部署
(4) 税務署の調査担当部署

6 課税庁の税務調査に対する基本的姿勢
(1) 手続通達から見る納税義務者に対する基本的姿勢
(2) 調査運営上の基本的姿勢の方向性
(3) 実地調査以外の接触
イ 各種書面照会等の実施
ロ 書面添付制度における意見聴取

7 税務調査等の統計
(1) 法人税
イ 法人数と法人税申告状況
ロ 法人税実地調査割合
ハ 法人税調査事績
ニ 不正発見割合の高い業種
ホ 不正1件当たりの不正所得金額の大きな業種
(2) 所得税
イ 確定申告状況
ロ 所得税調査事績


第2章 税務調査シミュレーション

1 事前通知
(1) 「事前通知あり」の調査
イ 事前通知とは
ロ 事前通知内容
(2) 「事前通知なし」の調査
イ 法令等の規定
ロ 「事前通知なし」と判断する場合の例示

2 実地の調査日までの準備
(1) 課税庁側の準備事項
イ 課税庁が実施する調査選定と調査ポイントの抽出
ロ 納税義務者の基本事項の確認
(2) 納税義務者側の準備事項
イ 帳簿書類等の確認
ロ 税務コンプライアンス向上のための日常的な準備
ハ 調査直前で実施する調査予想ポイントの抽出
ニ 調査予想ポイントの抽出の仕方
(イ) 抽出のための二つの視点
(ロ) 抽出手順
ホ 調査予想ポイントへの対応
ヘ 実地調査場所の環境

3 実地調査
(1) 身分証明書の提示
(2) 概況聴取
(3) 帳簿調査
イ 帳簿調査の概要
ロ 帳簿調査の内容と観点
(4) 現物確認調査
(5) 提出物件の留置き
(6) 反面調査
(7) 反面調査等を踏まえての更なる実地調査
(8) 調査の終了の際の手続
イ 更正決定等をすべきと認められない場合
ロ 更正決定等をすべきと認める場合
(9) 調査による修正申告書の提出と追加税額等の納付
(10) 更正、決定等の期間制限
(11) 調査の終了と不服申立て
(12) 再調査


第3章 不服申立の手続き等

1 不服申立制度の概要
(1) 不服申立制度とは
(2) 「不服申立て」ができる場合
(3) 不服申立制度の概要図
(4) 不服申立制度の統計
イ 再調査の請求の状況
ロ 審査請求の状況

2 再調査の請求
(1) 再調査の請求とは
(2) 再調査の請求書の提出
(3) 再調査の請求に係る審理手続
(4) 再調査決定後の処分になお不服があるとき

3 審査請求
(1) 審査請求とは
(2) 審査請求書の提出
(3) 審査請求に係る審理手続
(4) 争点主義的運営
(5) 裁決の拘束力
(6) 裁決後の処分になお不服があるとき


第4章 税務調査に関する法令等

1 税務調査に関する関係法令等の一覧
2 国税通則法(抄)
3 国税通則法施行令(抄)
4 国税通則法施行規則(抄)
5 法令解釈通達(国税の調査)
6 事務運営指針(調査手続)
7 税務調査手続に関するFAQ(納税者向け)
8 税務調査手続に関するFAQ(税理士向け)
9 税理士法(抄)
10 行政手続法(抄)
11 自主点検チェックシート(入門編)