第1章 新たなハイドアンドシークの始まり
1 新たな旅立ち ──ジャカルタ暴動──
2 インドネシアとは
3 着任 ──インドネシア税務研修所と国税総局──


第2章 巨額脱税スキームの始まり
1 ロンドンに現れた租税回避コンサルタント
2 アジアを舞台にした移転価格戦略スキームの始まり
3 大英博物館、セントポール大聖堂
4 ジャカルタ国際大学建設プロジェクトと巨額工作資金捻出スキーム


第3章 新興国税務行政支援/開拓の道
1 待ちぼうけ
2 エレベーター監禁事件とパンク強盗
3 少年野球チーム
4 日本語教室
5 メモリー、そして格差問題
6 貧困と将来の夢
7 第2の危機スマンギ事件
8 ジョグジャカルタ・ガジャマダ大学博士号
9 老紳士との再会
10 ドゥーク


第4章 何が正義で、何が不正義か
1 2つの宿題
2 税の公平とは ──インドネシア付加価値税改革支援──
3 総選挙
4 所属先・事務所の変更(国税総局顧問就任)
5 中小企業振興策と税
6 インドネシア国税総局長の交代
7 何が正義で、何が不正義か


第5章 巨額租税回避スキームを追え
1 巨額脱税事件の疑惑
2 国税局の挑戦 ──英国当局との情報交換──
3 浮かび上がる脱税工作スキーム
4 インドネシアを揺るがす大スキャンダル
5 犠牲者
6 バンドン・グドゥンムルデカ
7 日本とインドネシア ──なぜ日本は発展したか──


第6章 アジアを舞台にした移転価格スキーム
1 シンガポールからのメール
2 租税回避コンサルタントからの挑戦
3 美人コンサルタント
4 アジアを舞台にした移転価格スキーム
5 インドネシア当局からの指摘
6 税務調査勉強会
7 対決 インドネシア当局vs租税回避コンサルタント
8 インドネシア税務当局による課税の強行
9 税収確保と税務行政
10 日本の親会社への税務調査
11 租税法律主義
12 インドネシアでの勝利


第7章 援助する国される国
1 魅惑の島バリ
2 密会
3 バリのめぐり逢い
4 小さな親切・大きなお世話?
5 誰のための援助なのか
6 援助する国される国


第8章 再会と別れ
1 シンガポールでの再会
2 提案 ─途応分負担、応能負担と移転価格税制─
3 未来へつながる友情
4 「税務行政の在り方 ─途上国税務行政の発展を祈って─」
5 インドネシアとの別れ


(参考)
1 「インドネシア税務行政支援提言」(2004年5月5日作成、インドネシア政府へ手交)
2 「移転価格上の税務コンプライアンスの維持・向上に向けた取組み」2012年4月24日講演概要
3 「アジアの税務当局の国際課税への思いと今後の動向」月刊「税理」(ぎょうせい)2016年8月号記事抜粋
4 「『日本─インドネシア税務交流会』創設 ?伝えたい日本の税務行政の経験と今後の新興国支援の在り方?」月刊「税理」(ぎょうせい)2018年6月号記事抜粋
5 「新興国進出に伴う課税リスクとその対応」月刊「税理」(ぎょうせい)2019年2月号記事抜粋
6 インドネシアよもやま話
? イスラムの教え
? イスラムの習慣
? 刑罰の話
? ハッジ(巡礼)の儀式
? イスラムの仕事に対する考え方
? おもしろいインドネシア語