主要目次

1 受け入れに際して知っておくべきこと
Q1-1 技能実習生受け入れの背景と技能実習生側の事情
Q1-2 技能実習生の受け入れ検討にあたり、必ず知っておくべきこと
Q1-3 技能実習生の受け入れ方法(団体監理型・企業単独型)
Q1-4 技能実習生の受け入れ可能人数
Q1-5 技能実習生の受け入れ可能職種と受け入れ可能期間 など

2 技能実習生の受け入れ検討から実習終了後の帰国まで
【A】 監理団体との契約〜受け入れ人員選定まで
Q2-1 監理団体選定のポイント
Q2-2 監理団体との契約に際しての留意点 など
Q2-3 候補者の選定方法
【B】在留資格手続き〜査証発給まで
Q2-6 在留資格手続きから査証発給までに必要な書類
【C】企業側での技能実習生受入手続き
Q2-7 技能実習生受け入れまでの準備事項(社内体制の整備)
Q2-8 技能実習生受け入れまでの準備事項(技能実習責任者、技能実習指導員、生活指導員の心構え) など
【D】入国〜入社当日まで
Q2-10 入国してから入社するまでの期間に関する留意点
【E】入社当日の流れ
Q2-11 技能実習生受け入れ当日の動き
Q2-12 入社当日に回収したほうがよい書類
Q2-13 入社、入寮に際して事前に説明しておいたほうがよいこと
【F】実習期間中/実習中の各種トラブル
Q2-14 給与・賞与の決定方法
Q2-15 仕事ができる特定の技能実習生の給与を引上げる場合
Q2-16 技能実習生にかかる日本の社会保険・労働保険と税務 など
【G】技能実習生の失踪
Q2-28 技能実習生が失踪した可能性がある場合
Q2-29 技能実習生の失踪防止のためにできること
【H】帰国時/退職時の処理
Q2-30 退職時の手続き(税務面以外)
Q2-31 技能実習生が退職時に会社がとるべき手続き(退職証明書、雇用保険被保険者資格喪失届
Q2-32 母国に戻る技能実習生の住民税の取扱い など

3 特定技能
Q3-1 在留資格「特定技能」とは
Q3-2「特定技能」と「技能実習」の違い
Q3-3 技能実習 2 号移行職種と特定技能 1 号の分野の関連性について など