主要目次

第1章 出向と転籍の意義

第2章 出向・転籍をめぐる法人税
第1節 出向者に対する給与・賞与の取扱い
第2節 出向者・転籍者に対する退職給与等の取扱い
第3節 完全支配関係があるグループ法人間の出向者・転籍者に係る給与等の取扱い
第4節 組織再編成等による移転従業者に係る賞与・退職給与の取扱い

第3章 役員給与の取扱い
第1節 役員給与の取扱いの概要
第2節 役員給与の損金不算入
第3節 過大な役員給与の損金不算入
第4節 隠蔽又は仮装経理により支給する役員給与の損金不算入
第5節 株式報酬

第4章 出向・転籍をめぐる源泉所得税
第1節 出向者に対する給与に係る所得税及び復興特別所得税の源泉徴収の取扱い
第2節 出向者・転籍者に対する退職手当等に係る源泉徴収の取扱い
第3節 非居住者となる出向者・転籍者に係る所得税及び復興特別所得税の取扱い

質疑応答
<設例1 法人税>
・出向先法人が出向元法人に支払う経営指導料
・売上高を基準として出向元法人に支払う指導料
・出向者を役員として受け入れる場合の役員給与限度額
・社会保険料の額が変動する場合の定期同額給与の判定
・出向元法人において給与の較差補填として取り扱われる金額

をはじめ61問

<設例2 源泉所得税>
・出向元法人が出向者に支払う給与の較差補填金の源泉徴収
・転籍前法人が転籍者に支払う給与の較差補填金の源泉徴収
・出国後に支払う賞与の源泉徴収
・外国企業からの出向受入社員に支払う給与

をはじめ36問

〔付録〕参考資料