主要目次
1「経費を使うこと」は得か?
2 個人開業医が医療法人化するときのメリットとデメリット
3 医療法人化すると理事長の財布は軽くなる!
4「専従者給与」VS「役員報酬」
5 交際費、医療法人より個人開業医が有利?
6 有床診療所は木造建築とするべし!
7 税額控除と特別償却
8 ポルシェで訪問診療したら経費になるか
9 役員退職金の適正額はいくら?
10「節税」という言葉に騙されるな
11「医師優遇税制」とは
12「一人医師医療法人」とはどんな法人?
13 MS法人
14 小規模企業共済制度加入のススメ!〜お金が貯まる節税術〜
15 税務調査は断れないの?
16 「持分あり」から「なし」への移行、そのメリットとデメリット
17 医療法人の「持分をまるまる残す生命保険」の活用
18 認定医療法人制度は利用すべきか?
19 認定医療法人制度は相続開始「後」でも使えるところがすごい!
20 相続税対策のイロハのイとは
21「暦年贈与」を相続税対策で活用する勘所〜暦年贈与の分岐点〜
22「借金は相続税対策になる」は本当?
23 税金対策・承継対策に活かせる2つの「教育資金贈与」
24 医療機関と消費税の「インボイス制度」
25 医療法人を牛耳るのは多数派の「社員」です
26 理事長の権限とその資格者
27 医療法人の「監事」とは
28 医療法人の「配当禁止」と「関係事業者との取引状況に関する報告書」